神奈川エコハウス株式会社|神奈川県藤沢市を中心に湘南エリアのリフォーム・リノベーション|自然素材にこだわった健康住宅作りで30年以上の実績

お知らせ・現場レポート

繰り返しの揺れに強い耐震+制震ダンパー

制震.jpg

618日(月)758分頃、大阪市高槻市を震源とした震度6弱の地震が発生し、残念ながら命を落とされた方もいらっしゃいます。(消防庁619日発表:亡くなった方5名、負傷者406名(内、重傷7名)住宅の一部損害515棟)犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに被害に遭われた方に心よりお見舞いを申し上げます。

今年に入ってから震度5弱以上の地震だけでも北海道・群馬・長野・大阪・島根・沖縄と7回発生し、震度4まで含めると全国各地で29回発生しています。もう2年が過ぎましたが、熊本の地震では2度にわたる震度7の揺れや余震で、多くの建物が倒壊し、大きな被害をもたらしました。いつ、どこで大型地震が発生しても不思議ではありません。

藤沢市内では耐震診断を数多く実施させて頂いておりますが、評点を1.5(倒壊しない)のレベルまで耐震壁を設置するのは現実的ではありません。開口部を狭くしたり、間取りが不自由になってしまうケースもあります。最近の耐震補強のご提案では、評点は1.0以上として制震ダンバーを設置していただく事をお勧めしております。建物の揺れ幅が-3060%軽減されるケースが多く見られます。熊本の地震の様に繰り返しの地震に効果的でもあります。

30年以内に震度6弱の揺れに見舞われる確率は80%を超えています。耐震補強をお考えの際には+制震部材の設置をおすすめいたします。

 

平成30年度 長期優良住宅化リフォーム推進事業(国土交通省)

20180607202954.jpg

質の高い住宅のストックの形成及び子育てしやすい環境の整備を図るため、既存住宅の長寿命化や三世代同居など複数世帯の同居の実現に資するリフォームを推進するための補助事業となります。

 

補助金(最大¥100~¥300万)が受けられる以外にもメリット

・インスペクション(建物調査により建物劣化状況を把握できる)

・構造躯体等の劣化対策及び耐震性が確保される

・断熱性能向上や給排水管の点検・清掃・交換など

・リフォーム計画の内容や工事結果について、一定の基準で審査される

・リフォーム瑕疵保険への加入      など

 

お分かり難い補助金となりますが、性能向上リノベーションをお考えの際にはご説明をさせて頂きます。ご相談をお待ちしております。

 

calendar

カレンダー

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

blog's category

ブログカテゴリ

latest blog

最新ブログ記事
ページの先頭へ戻る