神奈川エコハウス株式会社|神奈川県藤沢市を中心に湘南エリアのリフォーム・リノベーション|自然素材にこだわった健康住宅作りで30年以上の実績

お知らせ・現場レポート

台風24号

台風24号にて被災された方々につきまして、心よりお見舞い申し上げます。

 

台風が過ぎ去った朝、私たちの事務所にも台風被害のご連絡が多く入りました。

 

強風での被害が多く、「屋根の一部が飛んでしまった」、「外壁が飛来してきた看板でキズがついている」、「屋根の板金が庭に落ちている」、「古くなっていた木製フェンスが倒れている」などなど12件程、ご連絡が入りました。創業45年、千棟以上のOBの方がいる当社には少数と言えるかもしれません。また、ご新規でのお問合せも多く雨漏れ・破損修理などの依頼もいただきました。

 

湘南地域沿岸部のオーナー様に割と集中していましたので、RE.事業部のスタッフにご連絡を頂きましたオーナー様は全件、当日に現地の確認をする事が出来ました。修理のお見積をご提示し、材料を手配し修理をする事になります。

 

今後は地域工務店としてOB様はもちろん、地域の多くの方々に対応出来る体制をつくりたいと思います。

 

 

********************************************************************************

創業から46年の実績、自然素材を使用した健康住宅で地域に根ざす工務店

藤沢 鎌倉 茅ヶ崎 湘南 神奈川  新築もリノベーションも注文住宅の木の家は神奈川エコハウスにご相談ください。

自社施工:築33年オーナー様宅  完全2世帯リノベーション

FUKUI-COMPUTER-ARCHITECT-Application.jpg IMG_7430.JPG

IMG_1874.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像中央のクローゼット撤去

 

 

 

 

 

 

弊社設計・施工のオーナー様より御連絡をいただきまして、「娘と同居を考えているので相談に乗って欲しい」と御連絡をいただきました。当時の図面を持参して内容をお伺いすると、玄関を別々にして水廻り一式も2階に設置したいとご希望されていました。オーナー様も当然、間取りを検討しておりましたが、スペースに全く入らないとの事でした。

 

さてどうしようか?と考えまして、建物の劣化に関しては当時からエアサイクル工法(自然循環通気)で建築していた為、構造材が乾燥していて腐れ・カビなどもなく、まだまだ強度的にも十分でした。耐震性に関しては、2000年の建築基準法改正程度には補強が必要だと判断出来ます。断熱性能に関しては33年前から外張り断熱を施工していたので、基本的に十分です。サッシは単板硝子を真空ガラスへ交換する事が良いと思いました。間取りの変更に関しましては、1階よりも構造的には負担が少ない2階という事もあり、耐震性を考慮しながら少し柱を抜いて梁補強を施工し変更の間取りをご提案いたしました。

 

猛暑の中、工事も中盤に入っております。工事中もお施主様と工事状況を確認しながら工事が進行していきます。今回のリノベーションを終えてからさらにまた20~30年以上住み続けていただけることに大変嬉しい気持ちにさせていただいております。

 

 

calendar

カレンダー

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

blog's category

ブログカテゴリ

latest blog

最新ブログ記事
ページの先頭へ戻る